子育てのギモン・悩み解決サイト〜Sokka!そっか!〜

子育てに役立つ情報をご紹介しています。子育てに関する費用、貯蓄法、子どもの病気・ケガ、家事のコツ、イベントの楽しみ方など、子育てを楽しくするヒントが満載。

*

手作りクリスマスツリーをかわいく作ろう!100均&折り紙の活用術

      2016/11/25

IMG_9504出典:●enisi●○ our way of life

こんにちは!

家事と育児、そして仕事をしながらクリスマスを迎えようとしている2児のママです。

 

もうすぐクリスマスの季節ですね^^娘たちは「サンタさんが来る~♪」とワクワクしています。

私も娘たちの喜ぶ顔が見たいと思い、料理やプレゼント、そして飾り付けに力を入れようと今からいろいろと考えております♪

 

でも、やっぱりコストは抑えたい!!

でも、難しいのは無理(´・ω・`)簡単で時短で作れるものがいい!!

でも、可愛くて・華やかなものがいい!!

 

そんな悩める皆さんの声を活かして、今回は100均を主に利用したものでクリスマスツリーを作ってみようと思います^^

ぜひ、みなさんも参考にしていただければと思います。

 


スポンサーリンク


折り紙でツリーを作ってみよう

origamitree

シンプルだけど可愛い折り紙のツリーです☆

飾りも折り紙でできているので、とっても心のこもったツリーですね^^

 

なんとこれ、折り紙だけしか使ってないんです!!!

(ちょっとだけのりを使っていますが悪しからず…^^;)

 

それで、このクオリティーは嬉しいですよね♪小さなお子さんがいるご家庭なら一緒に楽しめますよ~

100均一にも折り紙は売っていますので、ご準備ください!

tree3

tree2

ツリーの部分と木の部分は分かれていますので、上手にくっつけてください。

 

不器用な私でも作ることができました!

ですが、完成してわずか5分・・・破壊神こと我が下の娘にボロボロにされてしまいました;;

クリスマスまでにもっと上達してみせようと思います(笑)

star

星の部分の作成図も一緒に載せておきます。

私のオススメは、ツリーの部分に子供と一緒に絵を描くことです♪お子さんの発想力が楽しみですね^^

 

この折り方はおりがみくらぶくりすますつりーからお借りしました。

他にもクリスマスの折り紙がたくさん紹介されているので一緒に作ってみてくださいね。

 


スポンサーリンク


松ぼっくりでクリスマスツリーを作ろう

matsubokkiri

松ぼっくりの活用術ってけっこうあるんですよ!

ちなみに、松ぼっくりはネットショッピングかたまにホームセンターなんかでも売っていたりします。あとは、自力で拾ってくるか…(笑)

松ぼっくりのツリーを作り方と一緒にいくつかご紹介します☆

 

塗るだけ簡単クリスマスツリー

matsubokkuri1

用意するもの:松ぼっくり、絵の具(緑・白)

  1. 松ぼっくりに緑の絵具で全体を塗ります
  2. 雪化粧をイメージして、松ぼっくりの先端に白の絵の具で塗ります
  3. 飾りつけの星と、小さい鉢に松ぼっくりを入れて完成♪

緑以外にも、自分の好きな色で装飾しちゃうのもOKです。

 

乗せるだけ簡単クリスマスツリー

matsubokkuri3

用意するもの:松ぼっくり、ボンド、ボンボン(100均で売っています)

  1. 松ぼっくりの先端にボンドを塗って、好きな色のボンボンを乗せる

 

ただそれだけなのですが、カラフルで可愛らしいですよね♪

こちらを応用したのが次に紹介するものです。少しだけ難易度が高くなりますよ!!

 

オリジナルボンボンのクリスマスツリー

matsubokkuri4

用意するもの:松ぼっくり、綿、布、ボンド

  1. 3~5㎝の正方形になるように布をカットする
  2. 綿を詰めて丸く整えて、入り口を縫う
  3. 松ぼっくりの先端にボンドを付けて、2を乗せたら完成です

 

布のバリエーションを変えるといいですよ♪

この作り方は旦那の母から教えてもらったのですが、母は和風の布に綿を詰めていました!クリスマスツリーなのに和風って考えたら変ですけど、作ってみたら意外と可愛かったですよ^^

我が家では、クリスマス以外でも和風のやつは飾ってあります♪

 

松ぼっくりの活用術いかがでしたか??松ぼっくりをツリーに見立てるなんて斬新な発想ですよね!

でも、作ってみると不思議とツリーに見えてしまうのですよね~(笑)

そして材料は、すべて100均で揃えられるものばかりなので安心して作れます^^

 

キットを買おう

100均一で全部そろえるのは大変!って、方におすすめなのが「キット」です。

ネットショッピングで調べてもらえると意外と種類豊富に出てきます。

こちらですと、税込み777円で購入することが可能です。もともと材料がすべて入っているので、失敗する確率が少ないので、キットを買うのも一つの手でもありますね^^

コスパという面では、少しお高くなってしまうかもしれませんが、それは皆さまにお任せいたします☆

 

最後に

簡単に作れるものだけをご紹介しましたがどうでしたでしょうか!?

お子さんと楽しめるクリスマスツリー作りができるものばかりになっています。

思い出作りに一緒に作ってみてはいかがでしょうか^^

 

余談なのですが、拾ってきた松ぼっくりは消毒することをオススメします。

煮沸消毒やお酢を使って消毒する方法があるみたいですが、消毒後は完全に乾くまで乾燥が必要になります。カビが生えてくる原因になりかねないのでご注意を…

 

今年のクリスマスは簡単手作りツリーもいいですね☆


スポンサーリンク


 - イベント・年中行事, クリスマス