子育てのギモン・悩み解決サイト〜Sokka!そっか!〜

子育てに役立つ情報をご紹介しています。子育てに関する費用、貯蓄法、子どもの病気・ケガ、家事のコツ、イベントの楽しみ方など、子育てを楽しくするヒントが満載。

*

遠足のおやつ 幼稚園・保育園で人気なのは!?交換向けのおやつをご紹介!

   

こんにちは☆

次女の親子遠足が10月から9月に変更になり、「今年は暑いんでないの~!?」と気が気でない2児のママです。

 

おやつの2大ワクワクといえば「お弁当」と「おやつ」ですよね!

でも、ぶっちゃけどんなおやつがいいのか悩みませんか?

 

3年前、私が初めて参加した親子遠足の時には、交換用のおやつを持って行ってなかったんですよ。

そしたらお友達からたくさんのお菓子をもらってしまい、お返しするおやつがなくて申し訳ない気持ちになったことがありました^^;

それからは毎年、交換用のおやつもバッチリ持参しています。

 

というわけで今回は、幼稚園・保育園の遠足で人気のおやつをご紹介したいと思います。

シェアにぴったりで配りやすいものを厳選していますよ♪

実際にお友達からもらったおやつも色々ご紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね!

 

 

幼稚園の遠足で人気のおやつ

ではでは、遠足で人気のおやつをジャンジャンご紹介していきましょう!

 

ゼリー

ツルンと喉ごしのいいゼリーは食後のデザートにもピッタリ!遠足の人気者です。

「蒟蒻畑」のような大きくて弾力のあるゼリーだと小さい子には危険なので、上の「ぷるんと蒟蒻ゼリー」とか「スティックタイプのゼリー」がおすすめです。

 

スティックタイプ

うちの子(年長)は、スティックタイプのこのゼリーが大好きです^^

遠足に持っていったので、娘はお友達に配りまくってました(笑)

 

 

ハイチュウ&ぷっちょ


ぷっちょ

くっちゃくっちゃ系で人気なのが「ハイチュウ」と「ぷっちょ」。

お友達からもハイチュウをよくもらいましたね~。

子供もこの噛みごたえが好きみたいですね!気づけば何個も食べています。

 

 

さけるグミ

ハイチュウ&ぷっちょと同じく、触感で人気なのがグミ。

その中でも裂いて遊べて人気なのが「さけるグミ」。

さけるグミは1枚ずつ個包装になってるから、お友達とシェアしやすくていいですよね!

残ってもベタつかないし私もお気に入りです。

 

 

ラムネ

クッピーラムネ

 

これまた子供が大好きなのが「ラムネ」。

シュワ~っと溶けるし、喉につまらせる心配もないので安心^^

個人的には色んな味が楽しめる「ラムネいろいろ」が好きですが、子供には「クッピーラムネ」も人気です。

 

 

コアラのマーチ

お次はチョコ系もご紹介。

遠足で疲れた時のチョコは元気出ますよね~。

でも、まんまチョコだと溶けちゃう可能性が・・・

 

そんな時、チョコが中に入ってるお菓子が、断然食べやすくて人気です。

コアラのマーチ」だといろんなコアラの絵が書いてあって、子供も「あ~!このコアラかわいい~♡パクッ」と盛り上がりながら食べられますし。

シェアパックを交換用に持ってきているお友達がいましたよ。

 

 

パックンチョ

コアラのマーチと並んで人気なのが「パックンチョ」。

子供って絵がついていたり、ちょっと遊び心があるお菓子が好きですよね。

パックンチョもディズニーのいろんなキャラがあるので盛り上がります。

たまに「この絵かわいくな~い(・へ・)」と言ってるのがウケます(おそらく「七人の小人」や「王子様」が出てる)

これもシェアパックでお友達からもらいました。

 

ちなみにチョコ系だとパイの実もありますが、食べた時にあたり一面にこぼれるので持っていきません(笑)

 

 

カントリーマーム

カントリーマーム」も子供に人気のクッキーですね。

しっとりしてるから、そこまでボロボロ崩れないのもママとしては嬉しいです^^

あとは枚数も結構入っているので、大人数でのシェア用でもお財布に優しいですよ♪

娘もお友達からカントリーマームをもらってすぐ食べてました(笑)

 

 

おにぎりせんべい

サクサク系だと「おにぎりせんべい」もおいしいですよね♪

お醤油の甘じょっぱさが、汗で流れ出た塩分を補給してくれてる感じです。

おにぎりせんべいは小袋もあればシェアパックもあるので、気分に合わせて持っていけるのもいいですね。

 

 

たべっ子どうぶつ

サクッと軽いビスケットでついつい食べちゃうのが「たべっ子どうぶつ

バター味の他にも、メープル味とかチョコ味の「たべっ子水族館」とか結構種類も豊富です。

 

ちなみにサクサク系でも、「源氏パイ」や「ホームパイ」などのパイ系はリュックの中でボロボロ崩れてしまうかもしれません。

もし持っていくならタッパーに入れるとかしておいた方がいいかな~と思います。

 

 

アメ

アメは喉につまらせると怖いので、家では年中さんぐらいまでほとんど食べさせてなかったんですが、一回食べさせてみたら大好きになりました。

おやつ交換でも、結構いろんなアメをもらいました。

大きなアメ玉は危険なので、小さめの「キュービィロップ」や舐めるとホロッと崩れやすい「いちごみるく」がおすすめです。

 

お友達からはペコちゃんのポップキャンディをもらいました。


ポップキャンディは棒付きなので、小さい子は注意しておいたほうがいいですね。

 

 

お友達とおやつ交換する時の注意点

 

最近は、アレルギーの子に配慮しておやつ交換禁止になっているところもあるみたいですね。

○十年前はそんなことはなかったのに、時代を感じます(遠い目・・・)

 

実際、長女の同じクラスに牛乳アレルギーの子がいたんですよね。

私が娘に「〇〇くんにアメをあげたら?」と言ったんですが、「〇〇くんはアレルギーがあるから塩飴しか食べられないんだよ」と言われてハッとしました。

そっか、不用意にあげてしまうことがあるな~と、恥ずかしながら子供から気付かされました。

 

親や子どもたちが事前に分かればいいですが、そもそもアレルギーがあることを知らなかったり、小さい子が分からずあげてしまう可能性だってありますからね。

 

子どもたちは給食の時にアレルギーのお友達がいることは分かっていると思うので、おやつを交換する前に聞いておくとかして、私も注意しておかなければと思いました。

もしアレルギーのあるお子さんがいたら、食べられるおやつはあるか、交換しても大丈夫なのかなど注意してくださいね!

 

 

最後に

いかがでしたか?

おやつに持っていきたいお菓子はありましたか?^^

いっぱい遊んでいっぱいお弁当を食べて、そしておいしいおやつをい~っぱい食べて楽しい遠足になりますように!

この記事が参考になればうれしいです♪

それでは☆

 

 - 教育, 幼稚園・保育園