子育てのギモン・悩み解決サイト〜Sokka!そっか!〜

子育てに役立つ情報をご紹介しています。子育てに関する費用、貯蓄法、子どもの病気・ケガ、家事のコツ、イベントの楽しみ方など、子育てを楽しくするヒントが満載。

*

クリスマスの意味を知ってる?サンタやツリーの由来を簡単解説!

      2017/12/11

img_7344

こんにちは^^

日々育児に奮闘中の2児のママです!

今年最後のビックイベント「クリスマス」がもうすぐやってきますね♪

 

小さい頃は、本気でサンタさんを信じていた私。

でも、近所の男の子に「サンタさんは、お父さんとお母さんなんだぜ~」と真実を突き付けられ、私の純粋な心が砕かれてしまったことを今でも覚えています;;

 

いつしかプレゼントをもらう側から、あげる側に変わってしまいました…(笑)

娘たちも、あれでもない、これでもないとサンタさんに何をお願いしようか悩んでいます。

私も今から何を買ってあげようか楽しみです^^

 

でも、ところで皆さん。

クリスマスって毎年のようにあたりまえにイベントとして過ごしていますよね?

では、クリスマスの本当の意味って答えられますか!?

 

赤い上下の洋服を着た「サンタさん」…って誰?

綺麗な飾りつけをする「ツリー」…ってなに?

 

大人になった今だからこそ知りたい本当の意味と由来!

そんなクリスマスの裏話をわかりやすく解説しちゃいます☆

 

 

そもそも「クリスマス」って!?

4a94a832ce8e420a892d9fea02ded39d_s

一言で言うと、「イエス・キリストの誕生をお祝いする日」なのです!

ただ、12月25日がキリストの誕生日なのかどうかは、いろんな説がありハッキリわかっていないのが現状です。

 

でも、日本は仏教なのにキリスト教のイベントをお祝いするなんてちょっと変ですよね^^;

1900年頃から徐々に浸透していき今に至るそうです。最初は、新聞や子供向けのシールの発売から発展したようです。

日本クリスマス博物館HP「日本のクリスマスの歴史(年表)」によると、なんと1910年(明治43年)に不二家が最初のクリスマスケーキの原型を販売したそうですよ!

なんと106年前!!まだケーキが一般的じゃなかった時代から販売していたなんてすごいですね!^^

 

 

サンタクロースは実在の人物!?

34e23a1b3c996a7934ca82ac284e41ba_s

そうなんです。

実は、サンタクロースは実在の人物をモチーフにしているのです!

モデルは、3~4年世紀の現トルコにいた、「聖ニコラウス」という人。

 

聖ニコラウスが貧しい子供にお金を恵んだことによって、その子供(女の子)が幸せに結婚までできたというお話があります。そのことから、子供にこっそりプレゼントをあげることが習慣になったそうです。

 

日本で親しまれているサンタクロースは

  • 体が大きい(太っている)
  • 赤い上下の洋服を着ている
  • 真っ白な長いひげを伸ばしている

のが、特徴的ですよね!

 

adbd9e2662bc87958bae5ef74b9cfb82_s

実はこの、サンタクロースのイメージはあの有名は「コカ・コーラ社」が原点って知っていましたか!?

私も最初に知った時は、サンタクロースとコカ・コーラ社が全然結びつきませんでした。

ここまで、記事を読んでくださっている読者様もモヤモヤして、続きが気になりますよね!?

 

実は、1931年にクリスマスキャンペーンのために描いた、「赤い服」「白いあごひげ」のサンタクロースは見るからに陽気で楽しそうだったのです。

それは、人間味あふれる表情やしぐさで、たちまち人々の心をとらえたそうです。

 

え…

それだけ?

 

そう思った方もいらっしゃると思いますが、イラストひとつで人々の心がとらえられるなんてすごいと思いませんか!?

それからサンタクロースといえば「赤い服」「白いあごひげ」が定番となっていったのです。そして現在でもこの先未来でも、ずっとクリスマス=サンタクロースは永久不滅であります!

今度コーラを飲む機会がありましたら、ぜひサンタクロースを思い出してみてください^^(笑)

 

 

ツリーやリースを飾る理由って?

9c1c8274dfdb230de158ff274ac0158c_s

クリスマスになると、玄関にリースを飾ったり、ツリーに飾りつけをしたりしますよね!

何気なくやっていることですが、実はそれぞれにちゃんとした意味があるのですよ!

 

⇒リース

christmas_ornament02_wreath

玄関に飾ることで、家の中を守る魔除けや豊作を願って飾ったそうです

リースが輪っかなのには、「永遠」という意味が込められています。

 

⇒ツリー

christmas_ornament07_tree

モミの木は、ラテン語で「永遠の命

 

あたりまえですが、すべてイエス・キリストに関係があるようです。

昔の人の゛命の尊さを大切にしたい”という気持ちが込められている気がしますね^^

 

 

全部に意味がある!飾りつけの意味

お子さんとツリーに飾りつけをしますよね。

何気なく、飾っているものにはそれぞれ意味があったのです!!

次からツリーに飾りつけするのがおもしろくなるので、ぜひ読んでくださいね^^

 

⇒頂上の星

christmas_ornament11_star

希望の星という意味

 

⇒ベル

christmas_ornament09_bells

キリスト教誕生を知らせた「天使のベル

 

⇒キャンディー

christmas_ornament12_candy

キャンディーは羊飼いの杖に見立てています

迷った羊を、杖の先でひっかけて群れに戻すことから「助け合いの心の象徴

 

⇒靴下

christmas_ornament08_sock

聖ニコラスが金貨を煙突から投げた際に、たまたま下に靴下があった

 

⇒ろうそく・イルミネーション

christmas_ornament13_candle

空に輝く無数の星を意味している

 

 

最後に

どうでしたか!?

すべての飾りつけに意味があって、しかもなんだか心がうっとりしてしまいそうな由来もありますよね^^

だからこそ、恋人や家族など大切な人と過ごすクリスマスは素敵なのだなと感じますね。

 

ちなみに「メリークリスマス」って言いますよね。

「メリー」って、「楽しい・陽気な」という意味なのです^^

 

クリスマスの意味を知ると、さらに楽しくなりましたよね☆12月25日が待ち遠しくなっちゃいます♪

今年は、お子さんや大切な方と一緒に、一味違ったクリスマスをお過ごしください^^

 

 - イベント・年中行事, クリスマス