子育てのギモン・悩み解決サイト〜Sokka!そっか!〜

子育てに役立つ情報をご紹介しています。子育てに関する費用、貯蓄法、子どもの病気・ケガ、家事のコツ、イベントの楽しみ方など、子育てを楽しくするヒントが満載。

*

お中元・お歳暮の時期!喪中の時は?初めてのママも完璧マスター

      2016/11/27

d73917acbf7d7d8fdb50310fb16c7148_s

時の過ぎるのは早いものですね!毎年12月が近づくと、お歳暮のことで悩みます^^;

実家にいた頃は、父と相談しながら決めていましたが、結婚してからは旦那さんと「どの品物がいいかな?」「あの人には贈った方がいいかな?」と相談しつつ決めています。

初めてお中元やお歳暮を贈るママは特に大変ですよね!

 

「いつ、誰に、何を贈ったらいいの!?」

「マナーがよくわからないよ~!!><」

 

今回は、そんなお悩みを徹底解決しちゃいます!

初めてお中元・お歳暮を贈るママも、これを知っていれば困らないポイントをご紹介しますね!^^

 


スポンサーリンク


お中元・お歳暮の由来

965b59c2740bc3b8e7cf2365a7a0031e_s

そもそも、お中元・お歳暮ってなんでしょうか?

実は、お中元もお歳暮も同じような意味合いです。(※諸説あります)

本来、「中元」とは7月15日のことで神様の誕生日でもあることから、人々はお祝いをしたりお供え物をしていました。

それが先祖供養の「お盆」の時期と重なり、亡くなった方への供養の品を贈り合う習慣が、お世話になっている方への感謝の品を贈り合うという形に変化していきました^^

また、お正月はご先祖様の霊が帰って来るので、そのお供え物として、嫁いだ人や分家した人が、親元や本家に1年の感謝の気持ちを込めて贈る、という慣習から今に至っています。

 

 

贈る時期はいつ?

由来がわかったところで、次にお中元とお歳暮を贈る時期についてみていきましょう^^

◇お中元

text_ochugen

贈る時期は7月初旬~7月15日くらいまで(関西地方は7月下旬~8月15日ぐらいまで)です。

15日以降は「暑中御見舞」になります。また立秋(8/7頃)以降は「残暑御見舞」になります。

目上の人に贈る場合は「暑中お伺い」「残暑お伺い」となるので、注意してくださいね^^

 

 

◇お歳暮

text_oseibo

贈る時期は、だいたい12月13日~12月31日までです。

なのですが、近年スーパーやネット販売の年末商戦が先倒しになっているのと、年末間際では慌ただしいということで、11月下旬~12月20日くらいに贈るのが普通になってきているようです。

ただし、生鮮食品は別で、なるべく遅いほうが喜ばれると思います^^生鮮食品を贈る場合は、あらかじめ先方に贈る旨を伝えて、都合の良い日を確認した方がいいですね!

いただく人の気持ちになったら、遅いよりは早い方がいいですよね!

お礼状を出すにも、年末の慌ただしい時ではうっかり忘れてしまう事もありますし、もしお返しをされるような場合でも、早い時期だったら対応できるので。

それに、早い時期に頂いたほうが「思ってくれているのね」って感じますが、年末ギリギリだと「あら、忘れていたのかしら」とか考えちゃう方もいるかもしれませんしね^^

1年の感謝の気持ちを込めた贈り物ですから、相手にその気持ちが伝わるように心掛ければ良いと思いますよ!

 

もし時期を過ぎてしまったら、1月1日~7日の間なら「お年賀」、1月5日~2月4日頃なら「寒中御見舞(寒中お伺い)」として贈りましょう^^

 

 

お中元とお歳暮ってセットなの!?

question_head_girl

「お中元とお歳暮を贈るなら、どっちも贈らないといけないの?」

「どっちか片方だけじゃダメなのかな?」

と思う人もいるかもしれません。

 

実は、お中元だけ贈って、お歳暮を贈らないのは失礼になります!

お歳暮だけ贈って、お中元を贈らないのは、失礼にはなりません。

ですから、お中元を贈る場合はお歳暮も贈らなければならない、ということです。

年に2回贈るのが大変という場合は、お歳暮だけ贈るようにしましょう^^

 

さらにさらに、1回だけ贈るというのは失礼になります。

何年か続けて贈って、だんだん金額を落として、最後は挨拶状にする。というように1度だけ贈るという事がないようにするのが礼儀です。

もしお世話になった方に1回だけ贈りたいときは「御礼」として贈るといいですよ!

 


スポンサーリンク


持参する時の注意点

59ff6cc7bc45c00f541ac3ea01ea6c25_s

お歳暮は1年の感謝の気持ちを伝えるものなので本来は持参するべきですが、今は皆さんスーパーやデパート、ネット販売などから贈り先に直送しているようですね^^

直接持参する時は、先に伺うことを伝え、すぐに帰るという事も一言添えて、お気遣い頂かないように…とあらかじめ知っておいていただくようにしましょう。

贈答品は風呂敷に包み、お渡しする時は風呂敷から出して、相手から見てのしが正面になるように両手で手渡します。

 

 

贈り先が喪中の時の注意点!

moi16l

お中元・お歳暮はお祝いではなく、感謝の気持ちを伝えるものですから、先方が喪中でも贈れます。

この場合は、紅白の水引のついたのしは使わず、白い短冊に「お中元」「お歳暮」と書いて贈ったほうが気遣いになると思います。

また、自分が喪中の場合でも、贈れますしいただけます。

紅白の水引がついているので、お祝いと思いがちですが、あくまでも「感謝の気持ちを伝える」ギフトですから、喪中でも気にしなくてもいいでしょう。

ただ、亡くなってすぐ~四十九日が終わるまではバタバタとして落ち着かないと思うので、私なら四十九日を過ぎてから「残暑御見舞(残暑お伺い)」「寒中御見舞(寒中お伺い)」として贈った方が相手に負担がかからないのではないかなと思います^^

 

 

先生に贈るのはダメ!

school_class

お稽古事の先生ですとか、お子さんの習い事の先生には贈っても大丈夫ですが、学校の先生に贈ってはいけません。

公務員の方に贈るのは、公務員規定に違反する可能性があり、逆に迷惑をかけることにもなりかねませんので気を付けましょう!!

 

 

贈る物はどんなものがいい??

sweets_okashi_tsumeawase

贈る相手によって様々ですが、金額は3000円から5000円くらいが一般的です^^

品物の例としては

  • ご主人がビールが好きならビールでもOK。
  • 人数が多いご家族なら、皆さんで召し上がれるような鍋セットなどでも!
  • 地元の名産品も喜ばれます♪
  • お子さんのいるご家族ならお菓子もいいですね。

いただく方の気持ちになるといいと思います。

 

いただいて困る物って、正直ありますよね^^;

絵画とか、インテリア、洋服、アクセサリーなど好みが合わないと・・・。

一度、お歳暮に絵画を頂いたのですが、どっちが上なのかもサインで確かめないと分からなくて、今でも押し入れに眠っています。

何がいいかどうしても分からない時は、調味料セットが一番無難だと思います^^

 

 

お返しはした方がいいの?

oreijo

お中元・お歳暮にはお返しは必要ありません。電話やお礼状で、受け取ったお礼をすれば大丈夫です^^

同僚や友人からいただいた場合は、同額程度の品をお返しするのもアリです。「暑中御見舞」や「寒中御見舞」としてお返しするのもいいですね!

お礼状を出す場合は、なるべく早く出しましょう。

 

 

【まとめ】

最後に、ここだけチェックすればマナー違反にならない11のポイントをまとめました。

096499

  • お中元を贈るのならお歳暮も贈る。お中元だけ贈るのは失礼になる。
  • お中元は7月15日(関西地方は8月15日)まで。
  • お歳暮は12月初旬~20日くらいが好ましい。
  • 金額は3000円から5000円くらい。
  • 先生に贈るのはダメ!お稽古事の先生には贈っても大丈夫です。
  • お中元・お歳暮は1回だけ贈るのは失礼になります。(1回きりの場合は「御礼」)
  • お中元・お歳暮はお祝いではないので、先方が喪中でも贈れます。
  • 自分が喪中でも同じく、贈れますしいただけます。
  • 相手が喪中の場合、熨斗・水引は付けずに白い短冊にしたほうが心遣いを表せます。
  • 贈る品物は、相手の立場になって選ぶようにすると喜ばれます。
  • お歳暮のお返しは必要ありません。なるべく早くお礼をしましょう。

 

いかがでしたか?

「今年一年お世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。」年末に感謝の気持ちを込めて贈り物をする。

大変だなぁ~と思うこともありますが、日本ならではのいい伝統ですよね♪^^

初めて贈るパパ・ママも、気持ちを込めて贈れば喜ばれると思いますので、ぜひ楽しみながら考えてみてくださいね!

 


スポンサーリンク


 - イベント・年中行事, 年中行事