子育てのギモン・悩み解決サイト〜Sokka!そっか!〜

子育てに役立つ情報をご紹介しています。子育てに関する費用、貯蓄法、子どもの病気・ケガ、家事のコツ、イベントの楽しみ方など、子育てを楽しくするヒントが満載。

*

ノロウイルスは空気感染するの?子供の感染はどう予防する?

      2016/11/24

474706

こんにちは^^

3歳と4歳の怪獣ムスメを育てている、2児のママです。

 

秋から冬にかけて、乾燥の季節がやってきますね!

寒いしお家でぬくぬくしていた~い!というママの気持ちとは裏腹に、娘たちからは外に出て遊びたいといつもせがまれます^^;

 

でも、この時期って感染症が心配ですよね!

中でもノロウイルスは、毎年ニュースで話題になるほどですよね。

我が家でも、毎年ノロウイルスには悩まされています。娘のどちらか1人がノロにかかると必ずもう1人にもうつり、最悪家族全滅という年もありました^^;

 

保育園、幼稚園、児童館、小学校、人混みのお買い物など毎日のように行くところにもウイルスは潜んでいます…

今回は、身近な冬の感染症「ノロウイルス」について詳しくご紹介したいと思います!

 

「ノロウイルスは空気感染するの」
 「子供の予防策」

などについて、お答えしていきますね!

最後までご覧になって、ノロウイルスの時期を乗り越えましょう☆

 


スポンサーリンク


ノロウイルスとは!?

559404

まずは知っておきたいノロウイルスとは!

 

ノロウイルスは、毎年11月~1月に流行します。

症状には、激しい下痢や嘔吐、腹痛を引き起こす場合があります。「感染性胃腸炎」を発症するために、このような症状が起こります。

 

このノロウイルスは、侮ってはいけないのが、感染力がとても強いということ!

保育園や幼稚園、小学校など集団感染してしまい、子供がノロウイルスの菌をお家に持って帰ると、家族全員が感染してしまうという恐ろしい病気なのです(;_:)

 

本当に怖いですよね…

自分が気を付けていても、菌を持ってこられてはひとたまりもありません!

 

 

空気感染するの?

2ba759b85e479c2cdb08894e3a9e4b82_s

集団感染が特徴的なノロウイルスですが、実は空気感染の確率は極めて低いと言われています。(ちょっと安心しましたね…^^;)

ただし、注意が必要なのが、感染者のうんちや咳、唾液、嘔吐したもの、口にしたものを安易に触ってしまうとすぐに感染してしまいます。

例えば、感染者が使ったトイレを次の人が使うと、あっという間です…

空気感染の確率は低くても、接触した場合の感染率は高いので本当に注意が必要ですね。

 

 

飛沫感染にはご注意を!?

124545

空気感染の確率は低くいですが、飛沫感染にもご注意ください!

飛沫感染とは、嘔吐物の拭き取りが甘かったり、咳をしたのが床や壁に付き、それが乾燥して非感染者の体内に入り込んでしまうことです。

目に見えないウイルスって、本当に厄介ですよね…

 

そこで拭き取りによく使用されるのが、ハイターです。(※酸素系漂白剤ではなく塩素系漂白剤のハイターです!)ノロウイルスはアルコールが効かないので、ハイター(次亜塩素酸ナトリウム)での消毒を行います。

嘔吐物を処理する場合は、ハイターを50倍に薄めたもの(1000ccの水に対して20ccのハイター)を使いましょう。もちろん、使ったぞうきんはリサイクルせずに捨ててくださいね!!

 


スポンサーリンク


子供の感染を予防しよう!!

やっぱり心配なのが、子供の感染ですよね…

ノロウイルスにかかってしまうと、小さな体で本当にツラい症状に耐えなくてはいけなくなります。そんな我が子を見るのは心が痛みます。

それを未然に防ぐためにも、予防策をしましょう☆

 

◇ノロウイルスは口から入る?その予防方法

c91c323cb5f8439fc22cb274737daa5_s

口からウイルスが入るため、手についたウイルスを口に入れないようにしましょう。

ある程度大きい子供の場合には、15秒以上水で手を洗い、消毒液などを使ってしっかりと除菌しましょう。

また、食べ物にも気をつけていただきたいのです!

この時期は特に、食べ物はよく加熱してから食べるようにしましょう。

 

◇感染者が家族にいる場合

まず、第一にやることは、感染者と非感染者の部屋を隔離しましょう!!!

お世話をする人は、お部屋を行ったり来たりだと思いますが、手をよく洗い、うがいをこまめにして子供に移るのを予防してあげましょう。

 

◇マスクを有効活用しよう

お外に出かける時には、ママも子供もマスクをつけることを習慣にしましょう♪

マスクをしてるのとしていないのでは、感染の確率が大きく変わりますので必需品のアイテムです。

 

ちなみに、お子様用に小さいサイズも売っているので、安心です!!

以前病院で、赤ちゃん用のマスクをもらったことがあります。本当に小さいので、赤ちゃんが苦しくなくて、嫌がらないのであれば付けてあげるのもいいでしょう☆

 

楽天から。

こちらは1歳半から使えるマスクです。立体ドームになっているので苦しくありません^^

こちらは安心の日本製、無添加ガーゼマスクです。4、5才~小学校低学年ぐらいのお子さん向きです。

 

 

◇除菌グッズも活用して

なかなか拭けないソファーや洗えないカーペットには、スプレータイプの除菌グッズがオススメです。

便利な除菌グッズがたくさんありますので、手洗いやマスクと合わせて活用してみてくださいね!

 

なんと大豆から生まれた洗浄剤!

ノロウイルスだけじゃなくインフルエンザウイルスも不活性化してくれます。舐めてもOKなので、赤ちゃんのいるご家庭でも安心して使用できますよ!

 

なんとレビュー件数が10000件を超える除菌消臭水「サライウォーター」。アルコールが効かないノロウイルスにも効果を発揮します!

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

小さいお子様を守るのも、ママのお役目ですからね^^

 

旦那さんは普段から人と接する機会が多い仕事なので、冬は特に心配になります。私と子供だけしっかりと予防していてもダメなので、家族全員でしっかり対策しないといけないですね!

 

言葉を理解している年齢のお子さんなら、口酸っぱく手洗い・うがいをするように言ってもいいでしょう♪

小さい赤ちゃんならば、少しの間、人との接触を控えるなど工夫していきましょう。

ママもパパも体調管理には気をつけて、この時期を一緒に乗り越えましょうね^^


スポンサーリンク


 - 健康・美容, 子どもの健康・病気