子育てのギモン・悩み解決サイト〜Sokka!そっか!〜

子育てに役立つ情報をご紹介しています。子育てに関する費用、貯蓄法、子どもの病気・ケガ、家事のコツ、イベントの楽しみ方など、子育てを楽しくするヒントが満載。

*

長崎帆船まつり2017!日程やイベント情報♪子供連れにおすすめのポイント紹介!

      2017/05/21

るるるーぱーさんのツイートよりお借りしました。

こんにちは!

帆を広げた船を見るとワンピースを思い浮かべてしまう2児のママです^^

 

みなさん、「長崎帆船まつり」というイベントをご存知ですか?

2000年(平成12年)から始まった港町長崎ならではのお祭りで、日本・韓国・ロシアなどの帆船が長崎港に一堂に集まります。

 

春のさわやかな時期に開催されるので、港からの潮風に吹かれながら美しい帆船を眺めるのはとても気持ちがいいですよ~!^^

うちの娘たちが通う保育園では、年長さん・年中さんが毎年行っていますし、子供連れでも楽しめるイベントではないでしょうか。

 

今回は、長崎の春の風物詩になりつつある長崎帆船まつりの

  • 日程・イベント・駐車場情報
  • 子供連れにおすすめのポイント
  • 会場近くの散策スポット

などについてご紹介していきます!

ぜひお出かけの参考にしてくださいね☆

 


スポンサーリンク


長崎帆船まつり2017の日程は?

まずは長崎帆船まつり2017の日程をご紹介しましょう。

日程:2017年4月20日(木)~24日(月)

場所:長崎市長崎港(長崎水辺の森公園、出島ワーフ周辺)

アクセス:JR長崎駅より路面電車で約5分(出島電停下車すぐ)

電話番号:095-822-8888(長崎市コールセンター あじさいコール)

HPhttp://www.at-nagasaki.jp/event/51782/

 

会場周辺の地図はこちら。

長崎駅から会場までは1キロちょっとなので、大人だけなら駅から歩いて15分ぐらいで着きます。

子供連れなら歩くにはちょっと遠いので、路面電車に乗って出島電停で降りるのがおすすめですよ!

もちろん車で来ることもできます。続いては、車で来る場合の会場周辺の駐車場をご紹介しましょう^^

 

 

駐車場はある?

帆船まつり会場周辺に駐車場はあるんでしょうか?

いくつか駐車場があるのでご紹介しましょう!

◆カーポート出島(会場すぐ)
◆橋本大波止駐車場(会場すぐ)
◆県営長崎港ターミナルビル駐車場(会場より徒歩5分)
◆夢彩都駐車場(会場より徒歩5分)
◆水辺の森公園コインパーキング(会場すぐ)
◆県営常盤北駐車場(会場より徒歩3分)
◆県営常盤南駐車場(会場より徒歩5分)

※週末の夜間は、交通規制で一部通れない区間があります。

 

夢彩都は、買い物した金額に応じて駐車料金の割引サービスが受けられるので、ついでに買い物する予定があるなら夢彩都の駐車場に停めて会場まで歩くのもおすすめです^^

(お買い上げ金額2000円以上で1時間、3000円以上で2時間、5000円以上で4時間無料になります。)

カーポート出島は、7~19時の間なら最大1100円までしかかからないので、1日遊んで満喫したい人におすすめですよ♪

ただし、すぐに満車になる可能性もあります。とむーで.comという駐車場情報サイトで満車情報をチェックしてみてくださいね!

 

ちなみに、場所を確認するなら長崎駐車場マップが超便利です!一方通行の道路表示もあってわかりやすいです。

ダウンロード(PDF)はこちらからどうぞ→長崎市 駐車場マップ

 

 

帆船まつりってこんな感じ

さてさて、帆船まつりの魅力はなんといってもその美しさ☆

帆船の白い帆と、青い海・青い空のコントラストがとってもキレイです!

 

夜になると帆船がライトアップされて、これがまた美しい~!

長崎帆船まつりライトアップ。 #長崎 #nagasaki #夜景 #長崎帆船まつり

けんさん(@kenbou187031)が投稿した写真 –

 

個人的には登檣礼(とうしょうれい)という、帆船ならではのお別れの挨拶を見た時にはびっくりしましたよ~><

高所恐怖症の私は、あんな高いところに上って、風が吹いたら落ちやしないかとハラハラしてました(笑)

 

帆船は普段あまりお目にかかれないので、ぜひこの機会に、帆船の美しさや優雅さを肌で感じてもらいたいですね^^

 


スポンサーリンク


イベント紹介

帆船まつりではイベントも結構開催されていますよ!

 

<帆船まつりの主なイベント>

  1. 入港パレード
  2. セイルドリル
  3. 船内一般見学
  4. 体験クルーズ
  5. ヨット・カヌー体験
  6. 船のペーパークラフト教室
  7. ロープワーク教室
  8. ピクチャーサービス
  9. 打ち上げ花火
  10. 物産市
  11. 帆船さるく

 

他にもありますが、主なものをざっと挙げただけでもこれだけあります。

この中での見どころは船内一般見学・体験クルーズ・打ち上げ花火でしょうか^^

子供連れの方にもおすすめのイベントです。

 

そして今年は帆船まつり初の「総勢500人によるマーチングフェスティバル」も開催されますよ!

それでは、子供連れにおすすめのポイントをご紹介していきましょう!

もちろん大人でも楽しめます^^

 

子供連れにおすすめのポイントは?

船内一般見学

普段はなかなか見ることのできない帆船の内部が見学できます♪

船員さんに迎えていただいて、甲板では「甲板磨き」も体験できたりします。(ヤシの実で毎日磨くらしいです。)

船の舵はいつ見てもカッコイイですよね~!

他にも船内の厨房や船員さんの部屋も見ることができて、船の中の生活を垣間見れます。

人気のイベントなので、多少の待ち時間は覚悟しておいた方がいいかもしれません。

 

 

体験クルーズ

体験クルーズでは、実際に観光丸という船に乗って長崎港をクルーズできます。

観光丸は幕末の船を復元したもので、ドラマ「」や「龍馬伝」でも使われた船なんですよ!

うちの子たちも船に乗るとテンションが上がるので、お子さんもきっと喜ぶと思います^^

体験クルーズは当日便もありますし(当日9:00より受付)、事前にハガキで申し込む事前申込便もあります。

参加費は小学生500円、中学生以上1000円で、乳幼児は保護者1人につき1人無料(2人目以降は500円)です。

事前申込便は3月から受付が始まると思いますので、長崎市公式観光サイト「あっ!とながさき」をチェックしてみてくださいね!

 

 

船のペーパークラフト教室

出典:http://www.at-nagasaki.jp/festival/hansen/4/

参加費無料で船のペーパークラフトが作れる教室もあります。

大人気のイベントなので、会場はいつも大盛況!

工作好きなお子様なら喜ぶこと間違いなし♪いい記念にもなりますよね。

 

 

打ち上げ花火

出典:http://www.at-nagasaki.jp/event/51782/

2016年は熊本の震災があり、花火の打ち上げは行われませんでしたが、2017年は22日と23日に打ち上げされます。

花火の数は1300発と多くはないですが、15分間でバババーっと打ち上がるのでなかなかの迫力です!

水辺の森公園付近で上がりますが、会場周辺で見るとめっちゃ近いので首が痛いです(笑)

夜は肌寒くなることがありますから、上から羽織るものを持っていった方がいいかもしれません。

 

 

マーチングフェスティバル

2017年は帆船まつり初のマーチングフェスティバルが開催されるそうです^^

4/22(土)の午前11時から、水辺の森公園周辺で、長崎県内の小学生から高校生までの8団体がパレードをしたり演奏をしたりして、まつりを盛り上げますよ!

総勢500人なのでかなり見ごたえがあると思います。私も見に行きたい!(*’ω’*)

詳しくはNBC長崎放送ホームページを確認してみてくださいね。

 

 

帆船さるく

「帆船さるく」というのは、ガイドさんが解説をしてくれたり、帆船での色々な体験ができるイベントです。(※「さるく」は長崎弁で「見てまわる、歩きまわる」という意味です)

2017年はその帆船さるくがパワーアップ!!

4/22(土)にはこんなイベントが予定されています↓

 

ギャーッ!!

こんな先っぽまで行っちゃったりΣ(゚Д゚)

出典:長崎さるく公式ホームページ

 

ひぇ~~っ!!

こんなところを登ったり・・・

出典:長崎さるく公式ホームページ

とまぁ~普段できないような体験ができます。

 

基本的には4/19までの予約が必要ですが、空きがあれば当日参加も可能な場合がありますので、スタッフに確認してみてくださいね。

参加条件として「小学生以上」「身長120cm以上」などの指定があります。

詳しくは長崎さるくホームページ、または長崎国際観光コンベンション協会(095-811-0369)まで。

 

 

ついでに一緒に見ていかんね~情報

もし、初めて帆船まつりに来る方やなかなか長崎港に来る機会のない方は、帆船まつり会場付近をぶらぶら巡ってみませんか?

会場周辺の施設をご紹介しますね♪

 

出島ワーフ

飲食店やショップなどが集まった商業施設です。ウッドデッキやオープンテラスがあり、ロケーションも最高ですよ☆

バーやコーヒーショップ、長崎の新鮮な海の幸が堪能できるお店やジェラートのお店もありますので、家族連れの食事もOKです♪

車の運転をしないなら、ビールを片手に帆船を眺めることもできますよ~^^

HP:http://dejimawharf.com/

 

長崎県立美術館

出典:https://twitter.com/nagasaki_museum

開館時間:10:00~20:00
休館日:毎月第2・第4月曜日(休日・祝日の場合は火曜日が休館)
入館料:入館料は無料。企画展・カフェの利用などは別途料金が必要です。
HP:https://www.nagasaki-museum.jp/

帆船まつり会場のすぐ近くです。

美術館の雰囲気が好きで、私も独身の頃はよく行ってました。旦那さんはまったく興味がないので一緒に行ってくれませんでしたが(笑)

企画展も開催されているので、アートに興味がある方はぜひどうぞ^^

 

 

いかがでしたか?

春の風物詩になりつつある長崎帆船まつり。GW前で気候もちょうどいいので、ゆっくりお散歩しながら巡ってみてはどうでしょうか^^

青い海に浮かぶ白い帆の帆船を見るもよし、ライトアップされたキラキラの帆船を見るもよし。キレイな写真もたくさん撮れると思いますので、ぜひたくさんの思い出を作ってくださいね☆

どうか天候に恵まれますように!

それでは☆


スポンサーリンク


 - 旅行・おでかけ