子育てのギモン・悩み解決サイト〜Sokka!そっか!〜

子育てに役立つ情報をご紹介しています。子育てに関する費用、貯蓄法、子どもの病気・ケガ、家事のコツ、イベントの楽しみ方など、子育てを楽しくするヒントが満載。

*

柿の栄養が意外とスゴかった!ママにおすすめの美容効果とは?

      2016/12/03

9b2de67be8d98c24d2b7356074f69f25_s

秋にシーズンを迎える果物と言えばですね。

しかし、ただの果物とあなどるなかれ!

「柿が赤くなれば医者が青くなる」ということわざがあるほど、柿には夏バテ気味のママに嬉しい健康や美容効果が沢山あるんですって☆柿の栄養について知ってしまうと、子供のおやつに出すだけではもったいなくなってしまいますよ~(^^)

今回は、知られざる柿の栄養とおいしい柿レシピをご紹介します♪

 


スポンサーリンク


柿の栄養①ビタミンCたっぷり♪

柿を1個食べると一日に必要なビタミンCをほぼ補えると言われています。

ビタミンCと言えば抗酸化作用(アンチエイジング)コラーゲン生成の補助など様々な美容効果があることで有名ですね。海水浴やアウトドアなど子供たちとの夏のおでかけでたくさんの紫外線を浴びたお疲れ肌の改善にはうってつけの食材です。

 

余談ですが、柿の実よりも更にビタミンC含有量が高いのが柿の葉です。春~初夏にかけて見られる青々とした柿の若葉の天ぷらは知る人ぞ知る絶品食材です。

その他にも柿の葉茶に利用できたりするので、身近に柿の木がある人は試してみてはどうでしょう^^

kakinoha出典:和歌山県ホームページ

インターネットで検索すると、柿の葉茶のレシピもたくさんでてきますよ。

 

柿の葉の天ぷら

1d09bd972852be3016a74ab25da149ee春を感じる柿の葉の天ぷら by こばたん

柿の葉の天ぷらは、なんとたけのこと同じ風味がするそうです!一度は食べてみたいですね。

間違っても、秋のゴリゴリした硬い葉では作らないでくださいね(笑)

 

柿の栄養②ポリフェノールはぶどうの5倍!

ビタミンCとともに抗酸化作用物質として有名なのがポリフェノール。柿にはこのポリフェノールもたっぷりと含まれているんです。

その量は、

カカオの2倍!
ぶどうの5倍!!
赤ワインや緑茶の50倍!!!

ポリフェノールが多く含まれていると言われる食品と比較しても圧倒的な含有量なんですね!

その秘密はタンニンと呼ばれるポリフェノールの一種です。タンニンは渋み成分として有名ですが、柿の場合渋みの少ない甘い柿にもこのタンニンは多く含まれます。またタンニン以外にもカテキン、フラボノイドなどのポリフェノールも含まれています。

kekkan_sarasara

ポリフェノールは抗酸化作用以外に、血をサラサラにする抗凝固作用や悪玉コレステロールを減少させる作用もあります。血流をよくすることは体内の代謝や老廃物の排出を促し、結果的に美容効果に結びつきます。これもママに嬉しい効果ですね。


スポンサーリンク


柿の栄養③カリウムはむくみ改善の強い味方(^^)

mukumi

仕事に家事に、子供が小さい間は保育所や幼稚園の送り迎え、パパが帰ってくれば晩酌のお付き合いをするママなど忙しい毎日の中で足や顔のむくみに悩むママも多いでしょう。

マーキングマザーである私も立ち仕事をしているので夕方には足がパンパン、お酒や塩辛い食べ物ををちょっと摂取した次の日にはあられもない顔に・・・なんてこともしょっちゅうです^^;

カリウムという成分には塩分や水分の排泄を促す効果があり、生野菜や果物にもカリウムは多く含まれます。

柿も例の如くカリウムがたっぷりと含まれています。そのまま食べるのも良いですが、私のオススメは他の野菜とあわせてサラダにすることです。柿とドレッシングのバランスは意外とおいしくて、きっと子供たちも喜んでくれますよ!

 

カブと柿のサラダ

fd7f3cc264c6bf6b6f7871bc31a28886カブと柿のサラダ by キティイママ

10分でできる簡単サラダ♪柿とカブのそれぞれの食感が楽しめます。

 

さつまいもと柿のサラダ

92bb4c12c74b207c3182fa99b9ad7f3c秋♪さつまいもと柿のサラダ by rose

旬の秋野菜と一緒にヨーグルトとマヨネーズであえるだけ。見た目も鮮やかおやつ感覚で、子供も食べやすいのが嬉しい♪

 

柿とモッツァレラのカプレーゼ

8ce778307d6286c273400ed73ad34ad1秋!柿とモッツァレラのカプレーゼ by kame☆s★bar

桃モッツアレラが話題になりましたが、秋には桃を柿に置き換えてもOK♪ワインにもよく合います。

 

柿の栄養④ペクチンでお腹の調子を改善できる!

benpi

肌の老化やむくみとともにママの大敵なのが便秘。できれば運動やマッサージで解決したいけど時間がない!でも薬はあまり使いたくないし・・・。

ズバリ!そんな便秘も柿で解決しちゃいましょう!

柿にはペクチンが含まれています。ペクチンと言うとあまりピンときませんが、いわゆる食物繊維の一種です。食物繊維と言えば腸内の不要物を絡めながら腸の運動を促進してくれるので、便秘予防には抜群の効果を発揮します。

また柿には水分も多く含まれているので、お通じをよくするために必須の水分も一緒に摂取できます。

ただし一つ注意したいのが、食べ過ぎは逆に下痢になってしまうことです。おいしい柿でも、大きいサイズのものなら一日1個、小~中サイズであれば一日2個程度にしておくのが適量です。

 

 

秋がシーズンの柿は、当たり前ですが秋が一番美味しく栄養もたっぷりです。

ちょっと地味な印象の柿でしたが、こんなに栄養があるとは意外でした!こりゃもっと食べなくちゃ(笑)

女性の強い味方の柿を食べて、美容にも健康にも自信をもてるママを目指しましょう♪


スポンサーリンク


 - 家事・生活, 料理・食べ物