子育てのギモン・悩み解決サイト〜Sokka!そっか!〜

子育てに役立つ情報をご紹介しています。子育てに関する費用、貯蓄法、子どもの病気・ケガ、家事のコツ、イベントの楽しみ方など、子育てを楽しくするヒントが満載。

*

赤ちゃんの咳と鼻水が治らない!原因と対処法

      2016/11/24

94dd097eeddd2c51e9f1c96e9d15edbb_s

赤ちゃんが具合悪いと心配だし「どうしよう」と考えてしまいますよね。

熱はないけど、咳・鼻水が続くと

「病院に連れて行ったほうがいいのかな?でも、病院で他の病気がうつったらイヤだな。」

「保育園は休ませるべきか、行っても大丈夫なんだろうか。」

と、悩んでしまいます。

 

今回は、ガンコな咳と鼻水の原因と対処法についてご紹介していきますね。

 


スポンサーリンク


病院に連れて行った方がいいの?

e9ba2c121b4c19f9833afd5e123ab309_s

赤ちゃんの咳・鼻水は病院で診察してもらった方がいいのでしょうか?

一概には言えませんが、

  • 熱がなく
  • 症状が一つで
  • 元気があり
  • 食欲がある

ようだったら、緊急を要するような病気ではないと思います。保育園にも行けるでしょう。

ママが心配なら、保育園も休ませて病院に連れて行ってもいいですね。

ここでは、目安としてのお話で、あくまでも参考として捉えてくださいね^^

 

咳の症状と対処法

118927

まず咳の症状から考えてみます。

コホンコホンという乾いた咳は、のど風邪などのような、外からの異物を出そうとしている症状と考えていいでしょう。

ゴホンゴホンという湿った咳は、タンも出ます。赤ちゃんの気管支は狭いので、咳でタンが出せなくなると気管支炎になりやすく、そうすると長引く可能性が高くなります。

室内の湿度は50%以上になるように、加湿器を使って湿度を上げたり、洗濯物を室内に干すなどの工夫をしてあげてください。温めた濡らしたガーゼを鼻の周りに当てるのも、すぐに湿度を上げるという意味で有効です。

ゴホンゴホンという咳が1週間以上続いたら、肺炎百日咳の可能性もありますから、その場合は早めに小児科で診てもらう必要があります。

咳が出て、母乳や離乳食を吐いてしまうこともよくあります。大人でも咳が続くと、胸や背中が痛くなりますよね。赤ちゃんは「痛い」「苦しい」などと言えないので、泣いて訴えます。

咳こんで泣いて吐いてしまう事もあっても、食欲があって元気なようだったら、少し時間を空けて、またあげてみていいと思いますよ^^

 


スポンサーリンク


鼻水の原因と対処法

104692

次に鼻水の症状ですが、

鼻水は気温の変化でも出ます。この時の鼻水は無色透明です。咳や熱などの症状が出ていなければ、心配ありません。

ただ、赤ちゃんは鼻で呼吸をするので、鼻水がずっと続いたら呼吸できなくなってしまうので、吸引してあげることが必要です。鼻水吸引器を使うと簡単にできるので便利ですよ。いやがって泣く赤ちゃんもいますが、心を鬼にして吸引してあげましょう。

関連記事:鼻水の吸い方のコツ

 

同じ鼻水でも、ウイルス感染すると、鼻水の色が黄色や緑色でドロッとしています。当然、鼻づまりも起きやすくなります。

この場合、咳や熱など他の症状も一緒に出ることが多いようです。

ドロドロの鼻水が4日以上続いて慢性化していたら、副鼻腔炎の可能性もあります。そのような時は、耳鼻科で一度診察を受けてみてください。

鼻と耳は繋がっているので、副鼻腔炎を放置しておくと耳が痛くなったりもするので、早めの治療が必要です。このような場合、赤ちゃんは泣いてぐずりますから、すぐそばにいるママには分かります。

余談ですが、鼻くそは「鼻水とホコリが固まったもの」で、風邪をひいたときの鼻くそは「ウイルスと白血球が戦った後の残骸」で黄色になります。

 

o0400030012746762068

咳と鼻水の症状が両方あり、熱もあったら風邪の可能性大です。

保育園はもちろんお休みで、小児科で診察してもらってお薬を飲ませたほうがいいでしょう。

熱があり顔色も悪くぐったりしていたら、咳や鼻水の症状がなくてもすぐに小児科に連れて行ってあげて下さいね。

 

下痢・嘔吐・熱がある!

下痢、嘔吐、熱の症状ですと、急性胃腸炎が考えられます。

同じように下痢、熱、腹痛(赤ちゃんは、お腹が痛いとは言いませんがぐずり方が違います)ですと、細菌性胃腸炎。

嘔吐、白っぽかったり水のような便だとロタウイルスが疑われます。

以上のような症状の時には、すぐに小児科の受診が必要です。場合によっては点滴などの処置も必要になります。

下痢だけで他に症状がなく、元気で食欲があれば単一症候性下痢で、それほど心配ありません。

 

最後に

iryou_nyuin

甥っ子は、生まれて2週間で肺炎になり入退院の繰り返しでした。両親はただただ小児科の先生に頼るしかなく、一度は「もうダメかもしれない」と思ったそうです。

その甥っ子も、今は誰よりも元気に大きく育っています。

赤ちゃんの病気の判断は本当に難しいですよね!病院に連れて行くタイミングもいつも悩みます^^;病院で他の病気をもらってしまう危険があるので、なるべくなら連れて行きたくないというのが本心です。

 

鼻水、咳、下痢の症状が一つだけで、元気もあり食欲もあれば、緊急に病院に連れて行かなくても大丈夫ですが、顔色が悪くぐったりして熱がある時には、咳や鼻水や下痢がなくても、すぐに小児科を受診してくださいね。

これを判断できるのはママが一番です。赤ちゃんの変化を見逃さないでくださいね。

先輩ママからのお願いです^^

 


スポンサーリンク


 - 健康・美容, 赤ちゃんの健康・病気