子育てのギモン・悩み解決サイト〜Sokka!そっか!〜

子育てに役立つ情報をご紹介しています。子育てに関する費用、貯蓄法、子どもの病気・ケガ、家事のコツ、イベントの楽しみ方など、子育てを楽しくするヒントが満載。

*

ハロウィンの由来を子供向けに簡単解説♪なぜかぼちゃ?

      2016/11/27

7d24ed03a8318d2046f9e826e86e48ec_s

カボチャの飾りで街中が華やかになる、10月31日はハロウィンのお祭りの日。

最近では日本でもあちこちで仮装行列を見かけるようになりましたね!

男性も女性も、大人も子どもも参加できる楽しいお祭り♪特に子どもはたくさんのお菓子がもらえるのでうれしいはずです。

どちらかというと大人は、お祭りならではのカボチャ料理やカボチャのお菓子を楽しみにする人が多いかもしれませんね。

ところであのオレンジ色のカボチャ、ハロウィンでどういう意味を持つものなのでしょうか。

ニッコリ笑っている顔や雰囲気が、少し怪しい感じもしませんか?

ハロウィンのお祭りが始まった起源あのカボチャの秘密を探ってみましょう。

合わせてハロウィンにまつわる子供にオススメの絵本もご紹介します。

 


スポンサーリンク


アメリカだと思っている人が多いかも?ハロウィン発祥の国

d858f9e6b22668feed964c544f783cba_s

ハロウィンをアメリカ由来のものだと思う人が多いようですが、実は発祥した国はヨーロッパのアイルランドなんですよ!アイルランドに住んでいるケルト民族の人々がこのお祭りを主催していました。

もともとは秋の収穫祭、あるいは悪霊払いの意味合いを持っていたそうです。

日本で行われているような仮装パーティとは少しイメージが違いますね。

そこからだんだんと世界各国へ広まり、現在ではアメリカや日本でも定着してとても盛り上がっています。

最近では日本での経済効果がとても注目されていて、その金額がバレンタインデーを上回ったという報道もされていました。

もともと日本には自由に仮装するというコンセプトのパーティが無かったので、新鮮な感じが人々に受け入れられたのかもしれません。

 

ハロウィンのシンボル!カボチャが飾られる理由

5135a7159733a7a1c25a34d698314081_s

ハロウィンのお祭りで飾られているカボチャは、実はお化けで、名前は「ジャック・オ・ランタン」といいます。

ランタンという言葉は「ちょうちん」という意味なんですよ。

そしてこれにはジャックという男性の存在が関わっています。

ずる賢いジャックという男性は悪魔をだましたことから、死後に天国へも地獄へも行くことが出来なくなってしまいました。

この世とあの世をさまようことになり、そこで使用していたランタン(ちょうちん)をイメージしたのがあのかぼちゃの灯りというわけです。

ちょっと怖い由来ですね!いつも子供が「かぼちゃのおばけ~!!」といつも怖がっている理由がわかる気がします。

 

アイルランドの10月31日

38819bdb80d5d897e0bf0ad83252bc04_s

カボチャの灯り、「ジャック・オ・ランタン」が怪しい笑顔をしているのは、お化けや悪霊をイメージしていることが背景にあるからだと分かりましたね。

アイルランドでケルト民族の人々が仮装したのは、10月31日に現れる悪霊たちに対して自分たちも悪霊であり仲間だと思わせることが理由でした。

死者がこの世に舞い戻ってくると定められている日が10月31日なのです。

考え方としては日本のお盆に似ているかもしれません。

死者を迎え入れるためのお祭りが遠い国まで伝えられていくなかで、カラフルで楽しい感じに変化したことはなんだか不思議な気もしますね。

 


スポンサーリンク


ハロウィンに関係する子供向け絵本

ehon_hahako

ハロウィンの思い出作りとして、お子さんに絵本で読み聞かせをしてあげるのはいかがでしょうか。

みんなで仮装するのはもちろんですが、物語から想像するハロウィンの世界もきっと思い出に残るはずです^^

 

その1.レシピも載ってる絵本

そこでオススメなのが『ハロウィンドキドキおばけの日!』いう絵本です。

最近の日本で見られる仮装だけでなく、「おばけ」というキーワードが入っているので、本来のハロウィンの意味を少し体感できるかもしれませんね。

好奇心旺盛な男の子なら、きっとこの本でドキドキワクワクできるはずです。

そしてもうひとつのオススメポイントは、ハロウィンパーティ用の料理に関する情報が載っていること!

お子さんとの思い出作りになるうえ、お母さんにとってはレシピも得られる、一石二鳥の一冊です。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

 

その2.優しい雰囲気の絵本

おばけを怖がるお子さんには、優しい絵本が良いですね。

ハロウィーンてなぁに?』という絵本なら、あたたかい雰囲気でハロウィンの知識を深められると思います。

登場人物はちびっこ魔女のビビとそのおばあちゃんです。

ビビからの「ハロウィーンてなぁに?」という質問に、優しいおばあちゃんが答えてくれるお話です。

自分自身のおばあちゃんと仲が良いお子さんであれば、自然と物語に入り込めるのではないでしょうか。

「魔女」と聞くと怖いイメージが浮かぶこともありますが、「ちびっこ魔女」なら親近感を感じられそうですね!

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

 

ハロウィンの思い出づくり

お友達と集まって仮装をすることや、たくさんお菓子をもらえることは、子供にとって忘れられない思い出になることは間違いありません。

ハロウィンには長い歴史があること、背景にはアイルランドの文化があることを、少しでもお子さんと話す機会があれば良いと思います。

楽しい時間を過ごすことももちろん大切ですが、遠い昔のことを想像したりほかの国の文化を感じたりすることも、子供にとってきっとひとつの成長につながるでしょう。

楽しいハロウィンをお過ごしくださいね♪^^

 


スポンサーリンク


 - イベント・年中行事, 年中行事