子育てのギモン・悩み解決サイト〜Sokka!そっか!〜

子育てに役立つ情報をご紹介しています。子育てに関する費用、貯蓄法、子どもの病気・ケガ、家事のコツ、イベントの楽しみ方など、子育てを楽しくするヒントが満載。

*

どんぐりトトロの作り方。親子でハマる♪簡単可愛いトトロたち

      2016/11/24

20101202134021d7b出典:http://nenoko.blog137.fc2.com/

どんぐりトトロって知ってますか?

その名の通り、秋の植物「どんぐり」で作ったトトロです♪

娘が通う保育園に飾ってあるのを見て、「かわいい~!どうやって作るんだろ?」と気になったのがきっかけで、作り方を調べました。

donguritotoro↑コレが保育園にあるどんぐりトトロ

すると意外と簡単に作れることが判明!しかも、どんぐりトトロ作りにハマる人が続出しているとか。

今回は、可愛いフォルムが話題になり、大人の手作りインテリアや学校の工作の題材にもなるほど人気のトトロの作り方をご紹介します!

 


スポンサーリンク


例えばこんなどんぐりトトロがいます(^^)

まずはかわいいどんぐりトトロたちを紹介しますね♪

donguri-chiristmas出典:http://homepage3.nifty.com/shibalabo/

どんぐりトトロで鉢植えのデコレーションに。ジブリ好きにはたまらないクリスマスツリーですね♪

 

donguri-totoro出典:http://ssachiko.hatenablog.com/

ノーマルなどんぐりトトロの他に葉っぱの帽子をかぶったトトロも可愛いですね。

工夫次第でオリジナルのトトロが作れるのも楽しみの一つ♪

 

dongri2出典:http://weeklychinalife.seesaa.net/

造り手のセンスを感じるオシャレなリーフ。玄関やお部屋に飾ると一気に秋らしくなりますね^^

 

donguri出典:http://yaplog.jp/mourinrouge/

小学生が作ったどんぐりトトロです。いろんな表情が可愛いですね。

 

それでは、いよいよどんぐりトトロの作り方です。

作り方①どんぐりを拾ってくる

dongurihiroi

どんぐりトトロを作るには、まずどんぐり拾いから!

丸々としたどんぐりがトトロらしいですが、細長かったりちょっと曲がっていたり個性的なトトロを作ってみるのも楽しそう♪どんぐり拾いの時から楽しみが膨らみますね。

 

作り方②どんぐりを煮る

donguri1出典:http://haroharo.o-oi.net/

どんぐりの中から虫が出てきて「ギャー!!」なんて経験をしたことがある人もいるのでは!?

虫が苦手な人にも安心の前処理が、どんぐりをたっぷりのお湯で煮ることです。

時間は10分~15分で十分です。

この工程は大事ですよ~!

 

作り方③どんぐりを乾かす

煮た後は、どんぐりをしっかりと乾かしましょう。風通しの良い場所に重ならないように数日から1週間ほど置いておきましょう。

 

作り方④どんぐりを固定する

丸みのあるどんぐりは固定させると、ペイントしやすくなります。

作り方③の少し柔らかい時に、どんぐりの下側をキリで少し穴をあけておくとその後に串や爪楊枝が刺しやすくなります。

またペットボトルのキャップや平たい石などの上にどんぐりをボンドで固定するのも良いでしょう。土台になるものによってはオシャレな置物にできますよ。

 


スポンサーリンク


作り方⑤さあペイントしましょう!

どんぐりトトロの準備ができたら、さっそくどんぐりにトトロの顔を描きましょう。

初心者や子供でも手軽にできるオススメの道具は修正ペン油性ペンです。修正ペンでトトロのお腹、目、デザインによっては口の部分を塗りつぶします。

donguri-kousaku出典:http://www.suenaga-bunka.or.jp/

修正ペンで塗りつぶした部分をよく乾かした後に、黒マジックで黒目やお腹・口の模様を描いたらどんぐりトトロの出来上がりです♪

 

ワンランク上のどんぐりトトロをつくるなら・・・

工作好きな人やより見栄えの良いどんぐりトトロを作るならアクリル絵の具がオススメです。

細めの筆を使用することで細部まで思い通りにペイントすることができます。また様々な色を使用することで鮮やかなどんぐりトトロを作ることもできます。

アクリル絵の具をしっかりと乾燥させた後は、ニスを使用すると艶やかで色落ちしにくくなります。

ニスの入った容器にどんぐりトトロをドボンと丸ごとつけてしまいましょう。これもまた簡単で子供が喜ぶ作業なので楽しんでできます。その後はしっかりとニスを落として透明になるまで乾かします。

何度もニスに漬けるのは色落ちの原因になってしまうので1回で十分です。また油性ペンや修正ぺンを使用する場合は色落ちの原因になるので、ニスの使用はお勧めしません。

失敗しても個性的で味のあるトトロになるので、色々なトトロを描いてみましょう!

 

作り方⑤耳をつけよう

顔とお腹を描くだけでも十分可愛いトトロができあがりますが、耳をつけるとより本物のトトロっぽくなります。

少し厚みのある紙を使用すると型を作りやすいので、茶封筒ガムテープの粘着部の両面を合わせたものを準備すると良いでしょう。

donguri-mimi出典:http://ssachiko.hatenablog.com/

 

雫型に切った後、雫の下の部分に切り込みを入れてその先端をのりでくっつけます。細かい作業なのでのりは爪楊枝などでつけると綺麗に塗れます。

donguri-mimi2出典:http://ssachiko.hatenablog.com/

 

あとは作った耳を木工ボンドでどんぐりトトロにつけると完成です!

 

 

一見細かい作業で難しそうなどんぐりトトロですが、慣れてしまえば簡単にできるのもどんぐりトトロの魅力です。

子供と一緒にできる秋の工作の一つとしてどんぐりトトロ作りはどうですか?


スポンサーリンク


 - 育児, 子供用品